くまのこにっき

05« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04

20

18:04
Mon
2009

No.0100

我が家の宝物

2009年4月16日夜、我が家のハムスター、コンソメ(通称ソメ)が永眠しました。


そめちゃんのおもいで


ごそごそ動いてるな、と思っていたのに、夜ごはんをあげようと小屋の中を覗くと、手を合わせて横になっていました。
いつも死んだような顔で眠っていたから、その日もただ眠っているだけだと思ったよ。
でも、声をかけても動かなくて、おそるおそる触ってみると、まだ少し暖かかったけど、生きている感触がありませんでした。


そめちゃんのおもいで


いつも元気にバタバタ遊んでいたから、まだまだ生きてくれるような気がしていました。
でも、ちょうど産まれて2年。
ジャンガリアンハムスターの寿命は2年なのです。
あんまり元気だから寿命のことなんてすっかり忘れてたよ。
ごめんね、ソメ。


そめちゃんの思い出


こんな感じでよく2本の足で歩きながらごはん食べに来てたね。


動物って、自分の死期を覚悟したら、飼い主に見られない場所で亡くなるっていうじゃない。
でもソメは、ごはん置き場の傍で、大好きなキャベツの上ですやすやと亡くなってたから、きっとソメ自身も死ぬってわからなかったんだと思う。
眠くなって横になって、そのまま目が覚めなかったんだろうな。
苦しい思いをしてなくて本当に良かった。
その日の夕方まで元気に回し車回してたんだもんね。


そめちゃんのおもいで


2年間は、短いようでやっぱりとても長かったです。
だから未だに家に帰ると、ソメにごはんあげなきゃと思ってしまうし、夜中にソメが遊んでいる音が聴こえないのがすごくすごくさみしいです。
まだ、小屋はあの日のまま掃除できないでいます。


そめちゃんのおもいで


これはまだ赤ちゃんだったころのソメ。
出かけようと声を掛けたらお見送りなのか、1人でお留守番が嫌だったのか、こんな可愛い顔で見つけてくるもんだからこの日は遅刻してしまったよ。
赤ちゃんの頃は本当に夜行性か!?と思うほどお昼に活動的だった。


晩年は、寝ている時間が多くなったなぁ~なんて思ってたけど、基本はいつも通りやんちゃで、ドタドタ階段駆け上がったりしてたから、まだまだ赤ちゃんだなぁなんて思ってた。


そめちゃんのおもいで


ちゃんと火葬して、ちゃんとした場所に埋葬しようかと思ったんだけど、ずっとうちにいて欲しかったから、おうちの、玄関脇、いつも目に見える場所に埋葬しました。
お墓の目印は、小さい頃から中に入って遊ぶことが大好きだったこのかじり木の中に、ソメが大好きだったエサをたっぷり入れて、一緒に埋めてあげました。
体が小さい頃はこうやってすっぽり入って、ソメがいない!脱走か!?とよく困らせておりましたが
大きくなってからは中に入れなくなって、でもなんとか入ろうとがんばってる姿をよく見ましたおばかちゃん。


うぅ


ちょっと大丈夫になってきたからと思ってソメの思い出を書いていたらまた泣きそうになってきちゃったので、とりあえず今日はこのへんでやめにします・・・


家族みんな大好きで、家族全員ソメの姿を見に来ては癒されてました。
ほんとにほんとにありがとう、ソメ。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。